MUGEN
クリアスペース
夢限塾開催のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回 夢限塾参加者募集

私は、7年間飽きもせず英語学校に通い、そして毎日スカイプで25分間フィリピン人と英会話しています。 
ですが日常会話がかろうじて楽しんでいる程度のレベルです。笑い。
 
さて今回は、『日本語の危機・言葉の誤用』のタイトルで、塾生の浅野英樹様からご講演していただきます。

日本語は、昔『大和言葉』と呼ばれており、その文化は、高度な文明の元『幾何学文字を渦巻き状に描き出す。類似文化は世界でもない高度な文字文化を持つ日本です』。

時代の変遷とともに言葉は変化してきました。特に第二次世界大戦以降にGHQの統制下において大きな変化が有りました。日本人として忘れかけていた、日本語の高度な文字文化を再度今回の講演で見直してみたいと思います。

時間が有れば、私からGHQにより日本人が骨抜きにされた事実も振り返り、早くそれらに気付き、誇らしい日本人を取り戻したと考えています。


■ 開催日時

2019年5月18日(土)
受付開場 PM15:00
講演開始 PM15:15~
終了時間 PM19:00 

■ 場 所

アエル 中小企業活性化センター 『特別会議室』
仙台市青葉区中央1-3-1 AER   ☎.022-724-1200

■ 部 屋

        『特別会議室』  6階

■ 内 容

 1)日本語の危機・言葉の誤用    浅野 強調文英樹様

      2)第二次世界大戦 敗戦後にGHQマッカーサーに骨抜きに
        されていまだに続く後遺症  塾長 

■ 参加費
●参加費  無料
●情報交換会(懇親会費)  男性2、000円  女性1,000円  
●情報交換会は先着20名にて締め切らせていただきます。(早期下記フォームからお申込みお願いします。)
●情報交換会は午後7時からの開始を予定しています。



■ 参加方法

(株)夢限ホームページ  『夢限塾申込みフォーム』からお申し込みください。 ●事前予約制 

             
                        

申込フォームはこちら>>
※ねずみ講等の活動は禁止します。

  • 夢限塾とは
  • 夢限塾の活動
  • 塾生の声
  • 塾生企業一覧
  • 次回夢限塾の日程
  • 、夢限塾申込フォーム
  • 過去の開講内容
ネパール支援
夢限塾出張サービス 「知らなかった」を知る喜び
BLOG

Powered by FC2ブログ

FC2Ad


Copyrigths(C) 2017 MUGRN. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。